無駄とならない前頭部位別発毛剤の使用方法

知らないと無駄!前頭部位により異なる発毛剤使用法の極意とは?

「最近、額の髪の生え際、かなり後退したな~!ここのまま放っておくと、いつか頭のてっぺんまで行くぞ!何とかしなくちゃ・・・傍らに居た俺のカミサンと娘が、俺の独り言を聴いて、心配そうにしていた。」
  
前頭部である額の薄毛や抜け毛は、人か見て一番目立つ部分であり、発毛の「メインテーマ」です。前頭部の発毛はその部位と
発毛状態により、発毛剤の使用方法を、適切に使い分けなければ、効果が期待できません。発毛で一番難しい前頭部。前頭部の薄毛や抜け毛、禿げになる原因は、男性の場合は遺伝的な要因が主で、女性の場合は主に、食生活・ストレス・ダイエット等の生活習慣、年齢からくる更年期障害が要因とされており、発毛ケアは一筋縄ではいきません。知らないと発毛剤の無駄!今
回、使用方法の極意を伝授いたします。

【前頭部位別効果的使用法について】
<生え際が前頭部の下方のケース>
・薄毛や抜け毛による禿げの初期症状ですので、発毛促進が比較的早く期待できる頭髪の健康状態といえます。
・発毛剤の効果が最大限に発揮できる「頭皮ケヤ」、「自分の合った発毛剤の使用」、「専門家(医師、薬剤師、発毛剤の専門カウンセー)への定期的な受診・診断」の3項目を心掛けましょう。  
<生え際が前頭部の上方(頭頂部)のケース>
・薄毛や抜け毛による禿げの末期症状ですので、発毛促進が早く期待できる頭髪の健康状態とはいえません。長期間に渡る頭髪のケヤが必要となります。
・個人差はありますが、専門医への受診が必要となるケースもあり、自己流による頭髪ケヤだけでは、発毛が促進できない場合もあります。
・主な頭髪ケヤの方法は、以下の3項目が効果的です。
① 男性ホルモン(男性の抜け毛の原因)の過剰分泌を抑える内服薬の服用
② 抜け毛を防ぐための入念な頭皮ケヤ
③ 自分の症状(抜け毛体質)に合った発毛剤の選択と使用

いかがでしたか?ご納得していただけたと思います!前頭部の発毛促進については、大変難しい「永遠のテーマ」です。薄毛や抜け毛等により禿げとなる根本原因から理解し、頭髪のケヤをしないといけません。自己流だけに頼った発毛・育毛手法では、場合によっては、時間とお金と労力の無駄となり兼ねないことを理解しておきましょう。